只今、微力ながら平成25年10月頃の立上げを目指しています。
この会の趣旨に賛同いただきました皆様で、
始めは焦らず親睦を徐々に深めていきたいと考えています。
この会には、垣根はありませんし
皆さんのご連絡を、お待ちしております。

ご挨拶
 
   今振り返りますと、皆さまのご承知の通りたった5人のラグビー部に
 2011年4月藤掛監督就任後、短期間に30人に上る部員を集め2012年に
 部員たちが数々の困難を乗り越え、初の関東大会出場を果たしました。
  しかし、ラグビー部創部依頼 OB会・父母会OB・支援者の為の後援会等は
 諸事情により結成された歴史がありません。
  又、常々監督は新入部員が入部の時・父母会の総会の際など
 「ラグビー部に入部したものは、皆一生の付き合いだ」といつもお話下さっていること。
  他校への遠征先でのこと、現役父母会以外の何代も前の
 相手校父母会OBの方々が集まり、本校部員に昼食を振る舞っていただいた
 ことを聞くにつけ、他の人から無償の恩恵を受けるだけで良いのかということ。
  2011年以前のOBを含め卒業後、部員同士を始めとして
 関係者が集まる機会と場所がないこと。
 数々の理由から
 僭越ですが、これらの会が安定して結成される時までの間、受け皿として
 親睦会が必要ではないかと考え、問題提起させていただきました。
  
  私自身のこの思いは、独りよがりであり時期尚早なのかも知れません。
 それでも思い切って失敗を恐れず、有志の皆さんといっしょに
 始めるべきであることと思いました。
 しかし、今まである後援会の枠に囚われず自由な取り組みを
 試行錯誤していきたいと考えています。
 ご賛同いただける皆様の前向きなご意見を賜りたく、
 ご意見をお寄せくださりますようお願い申し上げます。

 2013年4月吉日 発起人
 以上